民泊、旅館業で活用するチェックイン端末


民泊新法、特区民泊、簡易宿所(旅館業法)に対応。宿泊者台帳とパスポートの取得、本人確認を自動で行います。

特長


宿泊台帳作成

ゲストの入力によりホストは何もしなくても自動的に宿泊台帳が作成されます。パスポート情報もカメラで取得します。

本人確認機能

ゲストの写真を撮影し本人確認します。

Airbnb, Booking, Expedia, Agodaに対応した入力サポート機能

Airbnb,Booking.com, Expedia, AgodaのiCal予約情報から予約情報を取得して自動入力。ゲストの入力負担を軽減。(Booking.com, Expedia, AgodaはAir Profits Hotelの利用が必要です)

多言語対応

日本語、英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語に対応。

複数の部屋に対応

ホステル、ゲストハウスなど複数のお部屋がある施設でも部屋ごとにゲスト情報を取りまとめてチェックインしていただけます。

定期報告サポート機能

住宅宿泊事業法における2ヶ月毎の定期報告用のデータをお出しします。

月額980円(税別)

初期費用29,800円(税別)。1端末あたりの料金です。
(月末締め、翌月末払い)