エアプロチェックインの特長


旅館業法、民泊新法、特区民泊に必要な、ゲストの「本人確認」「パスポート確認」「チェックイン・アウト」「宿泊台帳作成」を行うことができます。

多言語対応

日本語、英語、中国語(簡体、繁体)、韓国語に対応。ゲストが言語を選ぶことができます。

IDと本人写真撮影

タブレットのカメラを使用し、パスポート写真と本人の写真を撮影します。

宿泊者台帳機能

ゲストが入力した情報は宿泊台帳としてサーバーに保存。管理画面からいつでもどこでも確認可能です。

Remote Lock連動

スマートロックのRemote Lockと連動しています。物理的な鍵がなくとも、解錠可能です。

1棟施設対応

ホテルやゲストハウスなど、一棟の中に複数の部屋がある施設でも、各部屋ごとにチェックイン情報を記録できます。

民泊制度管理システム報告

民泊制度管理システムへ一括でアップロードできるCSVを使用して、かんたんに住宅宿泊事業法の報告を提出できます。

料金


月額980円/1端末(税抜)
初期費用29800円(税抜)